千葉県千葉市中央区都町のつばきこどもクリニック

こどもたちは未来への夢をになう大切な存在です。
そのこどもたちを暖かく見守っていらっしゃるのが「ご家族」だと思います。また、こどもたちのちょっとした異常を最初に気づくのも「ご家族」であり、主治医としての役割もなさっております。
その中で小児科医の役割とは「ご家族」と向かい合って、こどもたちにたいして今何ができるか、今何が必要なのかを一緒になって考え、こどもたちが病気に打ち勝っていく力に、ほんのちょっと後押ししてあげることだと思っています。
千葉県こども病院、国立小児病院(現国立成育医療センター)、東京慈恵会医科大学付属病院での21年の経験をこの地で生かして参ります!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA